IT業界で活躍してきた方はそのスキルが活かせる同じくIT系の外資系企業に転職を

経験豊かなIT系の技術者を歓迎している企業を見つけよう

IT業界で活躍してきた人が外資系企業に転職をする際は、スキルをそのまま生かすことができるIT系の企業を候補に入れることがおすすめです。特に、国内外の有能なエンジニアが在籍しているIT系の外資系企業の中には、複数の難易度が高い国家資格を持つ人や、一つの専門的なジャンルの経験が豊富な人を対象に、高待遇で迎え入れているところがたくさんあります。また、プロジェクトのリーダーを務めたことがある人や、海外の外資系企業でのキャリアがある人は、転職の面接の際に自信を持って給与交渉をすることも可能です。なお、外資系企業で必要とされているIT系の技術者の職種は、各企業が主に扱うIT事業の種類によっても異なるため、早めに気になる企業のコーポレートサイトを確認しておきましょう。

システム開発やセキュリティのスキルが豊富な人は活躍しやすい

数あるIT系の職種の中でも、システム開発やセキュリティに特化したキャリアの持ち主は、外資系転職の後に高収入で働きやすい状況となっています。たとえば、多くの法人顧客を抱えている外資系のIT企業においては、技術者の不足をカバーするために、中途採用者の採用に熱心なところが目立ちます。そこで、新しい働き方を求めて日本企業から外資系企業にチャレンジをしたい人は、IT系の転職支援サイトや情報誌などを活用して、自分の過去の実績を正しく評価してくれる企業を探すことが大切です。その他、企業によって採用後に任されるIT関連の業務内容は大きく異なるため、転職後のミスマッチをなくすうえで、IT系の転職セミナーなどを欠かさずに利用しましょう。